不確実性が高く将来の予測が困難な状況を機会に変えるために
デジタル・ITはどのようにビジネスに貢献すべきでしょうか。
望む効果を生み出すためには、技術を選び取る他に
どのようなことを達成しなくてはならないのでしょうか。

Red Hatは、あらゆるアプリケーションにプラットフォームの自由を
提供し、かつ開発及び運用に一貫性をもたらすOpen Hybrid Cloud
(オープン・ハイブリッドクラウド)を提唱しています。
そして製品だけではなく、運用、そして組織文化の変革を含めた
真の企業変革の必要性をお伝えします。

ぜひ本イベントで、Open Hybrid Cloudのビジョンに触れてください。
また、Red Hat Enterprise Linux、OpenShift、Ansible などの
製品アップデート、ITシステムの運用や組織変革に取り組む企業の最新事例等から
皆様の企業変革のための実践的ヒントをご紹介します。

皆様のご参加をお待ちしております。

Outline

開催日時:
2022年6月14日(火)- 17日 (金)
開催形式:
オンライン配信
参加費:
無料
主催:
レッドハット株式会社
対象者:
コンテナ技術(オーケストレーション基盤含む)、IT自動化技術などを検討するビジネス・ITリーダー、アーキテクト、IT運用管理者、アプリケーション開発者、関連製品・サービスの販売・導入・運用に関わるパートナー

TimeTable

講演情報
13:00 - 13:05

オープニング

  • 須江 信洋

    レッドハット株式会社 
    須江 信洋

13:05 - 13:45

Open Hybrid Cloudを検討すべき理由

  • 梅野 昌彦

    レッドハット株式会社 
    梅野 昌彦

13:45 - 14:45

経営進化論#2:
継続的ビジネス成長の現実 - 企業価値とビジネスアジリティ向上に最適な組織はこう作る!

[登壇者]

  • 江口 武彦 氏

    第一生命ホールディングス株式会社 
    江口 武彦 氏

  • 村野 剛太 氏

    東京海上日動火災保険株式会社 
    東京海上日動システムズ株式会社 
    村野 剛太 氏

  • 伊藤 正博

    レッドハット株式会社 
    伊藤 正博

  • [ナビゲーター]

  • 山田 義和

    レッドハット株式会社 
    山田 義和

  • 北山 晋吾

    レッドハット株式会社 
    北山 晋吾

  • 14:45 - 14:50

    Break

    14:50 - 15:20

    OpenShift最新グローバル事例 from Red Hat Summit 2022!

  • 小野 佑大

    レッドハット株式会社 
    小野 佑大

  • 石川 純平

    レッドハット株式会社 
    石川 純平

  • 15:20 - 15:25

    Break

    15:25 - 15:55

    インフラ部門のDXを推進する自動化2.0とAnsible

  • 中島 倫明

    レッドハット株式会社 
    中島 倫明

  • 15:55 - 16:05

    クロージング

    講演情報
    13:00 - 13:05

    オープニング

    13:05 - 13:35

    最新のRHELで始める新しいLinux運用のカタチ

  • 橋本 賢弥

    レッドハット株式会社 
    橋本 賢弥

  • 13:35 - 13:40

    Break

    13:40 - 14:10

    ライブトーク
    Red Hat 認定資格の最高位=RHCA保持者と語る、クラウド時代に求められるスキルとは?

  • 小田桐 隆介 氏

    株式会社日本総合研究所 
    小田桐 隆介 氏

  • 松田 絵里奈

    レッドハット株式会社 
    松田 絵里奈

  • 皆本 房幸

    レッドハット株式会社 
    皆本 房幸

  • 14:10 - 14:20

    Break

    14:20 - 14:50

    "データサービス"を実現するためのデータ基盤を作るには

  • 宇都宮 卓也

    レッドハット株式会社 
    宇都宮 卓也

  • 14:50 - 14:55

    Break

    14:55 - 15:25

    アプリケーション開発を効率化する!Red Hatミドルウェア製品とマネージドサービスの最新情報

  • 杉本 拓

    レッドハット株式会社 
    杉本 拓

  • 15:25 - 15:30

    Break

    15:30 - 16:00

    Red Hat Application Servicesで実現するマイクロサービスへの移行

  • 森 和哉

    レッドハット株式会社 
    森 和哉

  • 16:00 - 16:05

    Break

    16:05 - 16:35

    Application Foundationsでアプリケーションの可用性と運用性を高めよう

  • 伊藤 智博

    レッドハット株式会社 
    伊藤 智博

  • 16:35 - 16:45

    クロージング

    ワークショップ1
    9:15 - 13:00

    Containers and Cloud Native Roadshow 2022 June
    Ops Track : 運用管理者編

    OpenShiftのコンセプトと基本的なクラスタ管理方法をハンズオン形式で学びます。コンテナやKubernetesの経験がある方には違いを感じて頂きやすい内容です。

    [ 受講対象 ]

    インフラ運用スペシャリスト、インフラアーキテクト

    Containers and Cloud Native Roadshowのお申込はこちら

    ワークショップ2
    13:00 - 18:00

    Ansible ハンズオンセミナー
    RHEL編

    Ansibleを用いて、サーバの設定・構築の自動化を対象にした自動化のハンズオンを実施します。本プログラムに参加いただくことでAnsibleの基礎的な概念を理解し、簡単なサーバ設定やミドルウェアの導入の自動化を自身で実現できるようになります。

    [ 受講対象 ]

    Ansibleを使ったITインフラの自動化について興味のある方

    [ スピーカー]

  • 岡野 浩史

    レッドハット株式会社 
    岡野 浩史

  • 杉村 貴士

    レッドハット株式会社 
    杉村 貴士

  • Ansible ハンズオンセミナー RHEL編のお申込はこちら

    ワークショップ3
    10:00 - 15:00

    Containers and Cloud Native Roadshow 2022 June
    Dev Track : ソフトウェア開発者編

    クラウドネイティブアプリケーションについてハンズオン形式で学びます。ハンズオンは4つのモジュールがあり、それぞれ独立して実施が可能です。

    [受講対象]

    ソフトウェア開発者、DevOpsエンジニア、アプリケーションアーキテクト

    Containers and Cloud Native Roadshowのお申込はこちら

    ワークショップ4
    13:00-17:30

    Ansible ハンズオンセミナー
    Network編

    Ansibleを用いて、ネットワーク機器を対象にした自動化のハンズオンを実施します。本プログラムに参加いただくことでAnsibleの基礎的な概念を理解し、ネットワーク機器の設定を自動化を実現する方法を身につけることができます。

    [受講対象]

    Ansibleを使ったITインフラの自動化について興味のある方

    [ スピーカー]

  • 中島 倫明

    レッドハット株式会社 
    中島 倫明

  • 八木澤 健人

    レッドハット株式会社 
    八木澤 健人

  • Ansible ハンズオンセミナー Network編のお申込はこちら

    Campaign

    キャンペーン#1

    参加者の中から抽選で30名様
    選べるグッズをプレゼント!

    プレゼント画像:OpenShift徹底入門、Ansibleクックブック、ウォーターボトル

    Open Hybrid Week にご参加いただいた方の中から
    抽選で30名様へ選べるオリジナルグッズをプレゼント。
    書籍で知識をアップデートするも良し、リモートワークを快適にするも良し! 
    お好みのものをお選びいただき、ご活用ください。

    • 対象:Open Hybrid Weekに登録し、セッションを視聴された方
    • 当選者:30名
      ※当選された方には事務局より後日ご連絡をさせていただきます。

    キャンペーン#2

    アンケートにご協力いただいた方の中から
    抽選で50名様RHEL9 オリジナルTシャツをプレゼント!

    Tシャツ画像
    • 対象:イベント終了後のアンケートに回答いただいた方(回答期限:6月17日(金)23:59)
    • 当選者:50名
      ※当選された方には後日事務局よりご連絡をさせていただきます。

    Contact

    本イベントのお問い合わせは下記まで
    レッドハット イベント事務局
    E-mail: rh-eventdesk@event-info.jp